[芳山 穴窯作品と一品作] [芳山作品]


信楽手付き注器・信楽ぐい呑

信楽自然釉窯変大壷
信楽自然釉窯変大壷

雪中華大皿
雪中華大皿

雪中華茶碗
雪中華茶碗

雪中華オンザロック
雪中華スイングカップ

雪中華マグカップ
雪中華マグカップ

雪中華コーヒーカップ&ソーサー
雪中華コーヒーカップ
&ソーサー

1953年

奈良県に生まれる
1975年 大阪芸術大学工芸科陶芸専攻卒業
信楽焼窯元にて2年間研修
1977年 信楽陶磁器研究会会員(グループ展京都市美術館、ギャラリーマロニエ)
1981年 弓仁陶房設立 開窯 (雨季窯)
1983年 谷寛窯(三代目継承)芳山と号す(東大寺上司永慶氏命名)
1986年
個展・第一回秋の器作陶展 (神奈川)
1990年 四人四陶グループ展 (信楽)
1991年 信楽四人展 (京都)
1992年 個展 (奈良)
夢工房設立
1996年 迎春谷井芳山陶芸展 (陶成アートギャラリー)
1998年 谷寛窯内に「陶ほうざん」ギャラリー開設
谷井芳山、夢工房グループ陶展「ラーガとターラ」 個展「信楽の焼物展」(横浜)
1999年 谷井芳山と10人の陶芸作家による「宴」陶展(ギャラリー陶ほうざん)
東大寺第215世別當、上司永慶大僧正晋山式に信楽の火色を焼き上げ茶碗800ヶ製作
2000年 穴窯築炉・初窯、「炎舞R燿窯」と命名
サントリーの樽材を燃料として焼くための穴窯築炉・初窯 「オーク窯(0809窯)と命名」
2001年 サントリーの樽灰による釉薬を研究・開発
商品化に成功し、樽ものがたりの中に陶器の テーブルウェアとして参加する
2002年 穴窯緋色築炉 The Ceramic Surface に掲載される(信楽緋色大皿 Night Sky
2003年 第一美術展入選、京都市長賞受賞(東京都美術館、京都市美術館),綾大鉢
京都大徳寺聚光院、焼〆大皿(無心)納める
三人展(京都ジュラン)
2004年 第一美術展第75回記念展佳作賞受賞(東京都美術館),信楽自然釉大壷
(天平の都に想いを馳せて)
個展 第二回信楽の焼物展「春に舞う」(横浜にっこう生活館、5月1日〜9日)
個展 谷井芳山「信楽の焼き物展」 (ギャラリ-やまぼうし 大阪 )
個展 京都光明寺 (11月)
2005年 信楽作家協会第一回巡回展 (9月、10月)
2006年 東大寺 第225世別當 故 上司 永慶 師 谷井 芳山「えにしふたり展」
奈良東大寺にて(11月1日から5日)
2007年 まちなかア−トin信楽 信楽陶芸作家協会展(4月15日から25日)
2008年 信楽作家協会飯碗展(ぎゃらりー陶園)(1月)
第三回紫香楽物語「源」陶展(横浜にっこう生活館、11月)
2009年 土喜友の会 秀作展出展(信楽伝統産業会館)(2月)
まちなかア−トin信楽 信楽陶芸作家協会展出展 (8月)
2010年 土喜友の会 秀作展出展(信楽伝統産業会館、2月27日〜4月19日)
信楽まちなか芸術祭
   信楽の「今」陶芸展出展(信楽伝統産業会館、10月1日〜11月23日)
   歴代展開催(10月1日〜11月23日)
2011年 谷井芳山 穴窯作品展(2月2日〜13日)
伝統産業に触れるコンサート開催(ギャラリー陶ほうざん、2月6日)
土喜友の会 秀作展出展(信楽伝統産業会館、2月26日〜4月10日)
2013年 MICHAEL POSNER AND FRIENDS "MICHAEL POSNER & HOZAN TANII 展"(ロンドン KOUKAN gallery、3月5日〜9日)
第二回「くらしの器」展(ギャラリー呉天華、10月5日〜14日)
第20回東大寺福祉事業団 チャリティー作品展(第1回より続けて参加)
土喜友の会 秀作展出展(信楽伝統産業会館、2月2日〜4月7日、11月23日〜12月16日)

カートのマーク : オンラインショップでお求め戴けます
    (クリックで、オンラインショップのページを表示します)




信楽檜垣紋大壷

氷雪白ビードロ掛流しつる付き土瓶
氷雪白ビードロ掛
流しつる付き土瓶

源シリーズ 灰釉掛流しコーヒーカップ&ソーサー
源シリーズ 灰釉掛流し
コーヒーカップ&ソーサー

呉須窯変ゴブレット
呉須窯変ゴブレット

氷雪白コーヒーカップ&ソーサー
氷雪白コーヒーカップ
&ソーサー

信楽萩掛分け煎茶湯呑揃え
信楽萩掛分け
煎茶湯呑揃え

炭化焼〆足付四方皿
炭化焼〆足付四方皿
当サイトの記載事項を許可無く転載することはご遠慮ください。Copyright(C) Tanikan gama , all rights reserved